膝の痛みについて

天王町ラクーン整体院

045-744-8076

〒240-0003 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27 ハマ56ルビ302

10:00~22:00(最終受付21:00) ※水曜日は17:00(最終受付16:00) 定休日 / 日曜日

lv

膝の痛みについて

スタッフブログ

2018/02/08 膝の痛みについて

皆さんこんにちは。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、ぼちぼち書いていきたいと思います(笑)

 

ここ数日寒い日が続いていますが、皆さん体調は崩されていませんか?

寒いとどうしても肩をすくめて、姿勢が悪くなりがちなので肩や首に痛みを感じやすくなりますのでご注意ください。

 

今日は膝の痛みについてのお話です。

 

ご来院するお客様の中では割と膝の痛みというのは少ないほうなのですが、割と痛みの出やすい部分なので気を付けたいところではあります。

特に、関節部分の痛みになりますので、痛みが出た場合まずは整形外科さんで骨の異常がないかどうかの確認はしていただきたいと思います。

特にご高齢の方の場合長年のO脚などの負担から変形性膝関節症などを発症している場合もあります。

ごく初期の変形性膝関節症(整形外科さんで保存療法を選択されるレベルの進行度)であるならば、整体で筋肉の調整をすることで痛みを軽減し進行を抑えることもできるかもしれませんが、手術を選択されるような進行度の場合は整体で改善というのはなかなか難しいかと思います。

 

ということで、今回も変形性膝関節症というわけではなく、特に骨に異常がないという前提でのお話になります。

 

膝の痛みが出た場合、大抵の方は臀部から大腿部の筋肉が硬直していることが多いようです。

特に大腿四頭筋(太もも前側面の筋肉群ですね)及び腸脛靭帯などがかかわってきます。

腸脛靭帯は腸脛靭帯炎(通称ランナーズニー)の原因にもなっていますので、ランニングなどやられる方はご存知かと思います。

こういった筋肉等が疲労や、姿勢の悪さ等によって硬くなることによって膝に痛みが出てくるということになります。

こういった場合、状況にもよりますが大腿部と臀部の筋肉にアプローチして緩めてあげることによって膝の痛みが軽減いたします。

 

基本的に筋肉の使い過ぎや姿勢不良が原因なので、もし運動をやられる方ならケアの仕方や正しい立ち方などの指導も状況に応じてさせていただいています。

もし、膝が痛いなぁと感じることがあるなら一度ご来院していただけるとよろしいかと思います。

 

288410

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

天王町ラクーン整体院

【住所】
〒240-0003
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27
ハマ56ルビ302

【電話番号】
045-744-8076

【営業時間】
10:00~22:00(最終受付21:00)
※水曜日は17:00(最終受付16:00)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP