脛の痛み

天王町ラクーン整体院

045-744-8076

〒240-0003 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27 ハマ56ルビ302

10:00~22:00(最終受付21:00) ※水曜日は17:00(最終受付16:00) 定休日 / 日曜日

lv

脛の痛み

スタッフブログ

2019/11/27 脛の痛み

皆さんこんにちは。

 

ここのところ気温も低く、天気も良くないのでいろいろ

 

大変ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

こういう日が続くと体調も崩しやすくなるのでお気を付

 

けください。

 

 

今日は脛の痛みについてです。

 

スポーツを趣味とされている方は足のトラブルは良く

 

遭遇すると思います。

 

特に膝や股関節に目が行きがちですが、意外と脛の痛み

 

を訴える方も割といらっしゃいます。

 

この脛の痛みですが、もちろん前脛骨筋という脛骨の

 

横にある筋肉の痛みもありますが、ふくらはぎの筋肉を

 

痛めている場合もあります。

 

なぜふくらはぎを痛めてしまうのかというと、ポイント

 

になるのは”足のアーチ”です。

 

足は本来縦方向と横方向にアーチ構造を持っています。

 

これにより、走ったりしたときの衝撃を吸収し、骨や

 

筋肉に過度な負担がいかないようにしています。また、

 

蹴り出し時にも、ふくらはぎの働きを助ける役目もある

 

ので、このアーチが無くなると、ふくらはぎの筋肉に

 

ストレートに負担がかかります。

 

それによってふくらはぎの筋肉が痛み、その痛みが脛の

 

内側辺りに出てくることがあります。

 

こういった場合、ふくらはぎの筋肉を緩めるのが大切に

 

なりますが、同時に脚のアーチを作れるように足の裏を

 

鍛えることも大切です。

 

 

当院では、脚の筋肉のケアはもちろん、ケガをしない

 

為のストレッチや、トレーニング等のアドバイスも適宜

 

行っております。

 

足の痛みが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

 

では、今日はこの辺で。

 

 

288410

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

天王町ラクーン整体院

【住所】
〒240-0003
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27
ハマ56ルビ302

【電話番号】
045-744-8076

【営業時間】
10:00~22:00(最終受付21:00)
※水曜日は17:00(最終受付16:00)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP