足の裏の痛みが気になったら、保土ヶ谷区の整体院 天王町ラクーン整体院へ

天王町ラクーン整体院

045-744-8076

〒240-0003 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27 ハマ56ルビ302

10:00~22:00(最終受付21:00) ※水曜日は17:00(最終受付16:00) 定休日 / 日曜日

lv

足の裏の痛みが気になったら、保土ヶ谷区の整体院 天王町ラクーン整体院へ

スタッフブログ

2021/11/16 足の裏の痛みが気になったら、保土ヶ谷区の整体院 天王町ラクーン整体院へ

皆さんこんにちは。

 

気が付けば今年もあと1か月半となりましたね。昨年から

 

色々と面倒な世の中でしたが来年こそは今までと同じ様

 

に過ごせることを祈りたいですね。

 

今日は足の裏の痛みです。

 

足の裏は土踏まずの様にアーチ型の構造をしています。

 

これは足にかかる衝撃を和らげるばねの様な働きがあり

 

ます。また、アーチ構造がしっかりとする事により、指

 

の関節を正しい位置に固定する役割もあります。

 

そのアーチを形作る筋肉が足底筋膜といわれるものです。

 

この足底筋膜が疲労などにより炎症を起こすと踵付近に

 

痛みを発生させます。これが「足底筋膜炎」です。

 

足底筋膜炎は基本的に保存療法が採用されます。

 

つまりは運動などを控え、ストレッチなどで足底筋膜を

 

緩め、トレーニングをする事により機能を回復させると

 

言った事を段階に応じて進めていきます。

 

足の裏というのは常に体重を支えており、負担が特にか

 

かる場所です。故に元々足底筋膜などはそれに耐えうる

 

様にできているのですが、現代の人は靴を履いて過ごす

 

時間が長く、足の指をうまく使えていない方が多いと感

 

じます。当院のお客さんでも足の指が上手く動かせない

 

方が多く、そういった方の大半が土踏まずなどのアーチ

 

が弱くなっている傾向が強いです。

 

こういった方が必ずなるという訳ではありませんが、そ

 

のリスクは高くなるでしょうから、足の裏が時々気にな

 

るような人は気を付けたほうが良いかもしれませんね。

 

当院ではお客さんの身体の状態に合わせた施術を行って

 

います。

 

もし足の裏が気になったら、ぜひ一度当院にご相談くだ

 

さい。

 

では、今日はこの辺で。

 

 

288410

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

天王町ラクーン整体院

【住所】
〒240-0003
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-42-27
ハマ56ルビ302

【電話番号】
045-744-8076

【営業時間】
10:00~21:00(最終受付20:00)
※水曜日は17:00(最終受付16:00)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP